フォトアルバム

アクセスランキング

虎珀(こはく) Feed

2016年11月 3日 (木)

音楽会

音楽会 昨日は虎珀の音楽会でした。
家でも鍵盤ハーモニカの練習沢山して、
聞かせてくれ、
年長の音楽会の時はまったく適当でひけてなかった鍵盤ハーモニカも、
ちゃんとひけるようになり、
歌もしっかり歌っていたし
本当成長を感じました(≧∇≦)♫

勉強、宿題、サッカー、どれも真面目にしっかり頑張っていて、

私の小学生の頃とは大違いで本当に安心してますっ☆笑


サッカーに関しては週4で習いたいと言い出し、
週4は2年生から出来るので、2年生になったら週4でさせてあげたいなっ♫

2016年10月31日 (月)

白馬でハロウィン


白馬でハロウィン


白馬でハロウィン


白馬でハロウィン


昨日はエコーランドの通り通行止めにして
子供達がお店にお菓子をもらい歩く
イベントでした♫

結構歩くから、私は切迫体質やし
お留守番。

旦那さんが連れてってくれたよ♫

子供達お菓子いっっぱいもらい、大満足して帰って来た♡

指のクッキーは二人とももらったけど、怖くて食べれないからと、
私にくれましたっ!笑

白馬でハロウィン
子供達がいない間に
私は子供達の服の整理。
秋になる前に一度衣替えしたけど、
また一段と寒くなったから、
さらにもう一段階衣替えしました!!

冬服かさばるし、珊瑚の服が入り切らなくて


昨夜旦那さんにIKEAで買った珊瑚用のチェストを組み立ててもらったので、
珊瑚の服をそこへしまい、


お腹の赤ちゃんに今まで珊瑚が使っていた籠収納に、お腹の赤ちゃんの物を準備して行こうかなっ♡

2016年10月20日 (木)

結局…

結局…

シロッカーの手術は断っちゃった!!

だって私にとって恐怖過ぎて…。

自然に任せます!!!

それと、虎珀は数回一人で寝たけど、
まだ一人で寝たくなくなっちゃったらしく、
結局家族で川の字で寝ています!

川ってより州の字?笑

州の左から2番目の跳ねてるのが私、

1番左の点はお腹の赤ちゃん

左から3番目の点は珊瑚

左から四番目の長いけどちょっと短いのは虎珀

の隣の点は瑠璃

一番右がとーちゃん。

ちょうど今寝ている並びっ!!笑

2016年10月18日 (火)

旦那さん三人連れて登山

こないだの日曜日、旦那さん一人で三人連れてお出掛けしてくれた♫

五竜が村民ゴンドラタダの日やったので、

五竜へ行って来たらしい!

素晴らしい秋晴れで最高やね♫

子供達楽しそうっ♡

お山でオニギリ気持ち良さそうっ♫

さんちゃん背負子で寝ちゃったんやね☆

旦那さん三人連れて登山

本当雲一つなくて綺麗な空!!!

旦那さん三人連れて登山

旦那さん三人連れて登山

さんちゃんもしっかりお兄ちゃんお姉ちゃんの仲間入りしてるねっ♫

旦那さん三人連れて登山

あ〜。

私も行きたかったな…。

けど、お腹の子のために今は安静にしなきゃ…。

来年はお腹の子も一緒に家族六人でお山行きたいなっ♡

2016年10月16日 (日)

悩む…。

悩む…。

子宮頸管を結ぶ手術を受けようと決めたけど、
やっぱり悩む!!!

先生に手術の事を説明してもらった時に、
腰から麻酔を打ち、
中から結ぶだけやし、1日で退院出来ると聞いたけど、
前の先生は一週間は入院すると言っていたから
その違いは何?って思い調べたら、

中から結ぶだけっていうか、
子宮経内の壁を膀胱側と尿道側二箇所切開して縫うんやん!!

翌日はまだ痛むらしいし、お腹の張りがおさまるまでだいたいみんな管理入院してるのに、

翌日退院させられる方が不安やし、
翌日帰った所で術後三人の子供(一人はまだ容赦ない赤ちゃん)の面倒を見るのかと思うと…。

それに子宮に近い壁を切開するから、
破水に繋がる事がまれにあるってどのサイトの説明書きにもだいたいかいてあるし、

術後数日後や数週間後に破水し、流産した書き込みもちょいちょいあるし、

そんなにみんなネットに書き込む訳じゃないから、きっともっと沢山そういう人いるんやろうし、

十何週で破水したらまだ数センチの赤ちゃんやし、命は無いやろうけど

私の場合、
大体子宮頸管が短くなり始めるのが三人とも8ヶ月の時やって

一人目、三人目は子宮頸管1センチ代をキープしたまま予定日付近までもっていて、

2人目に関しては8ヶ月で子宮口開いて中から卵膜出てきて救急車で搬送され、子宮頸管無力症と診断されたけど、

その入院の前旦那さんが北海道へ行ってしまい、

そんな時に限って大寒波で一週間ほど大雪が続き、
そんな時に限って大家さんのブル(前借りてた家)が壊れたから、
まだ1歳前の長男を家に置いて雪かき出来ないし、
長男おんぶして手彫りで玄関前や駐車場の雪かきをしたり、車がハマってしまい掘り起こしたりを一週間続けたら
子宮口開いてしまう事態になったの、
それって健常な妊婦やったとしてもやって大丈夫なん?な事してたし、

はたして私は本当に手術を受けないといけないほどの子宮頸管無力症なのか?
と思ってしまう。

5ヶ月、6ヶ月で子宮口開いてしまうなら、赤ちゃんの命に関わるし必要やろうけど、
安静にしていた長男と次男は子宮頸管1センチ代をキープしたまま点滴にも繋がれずちゃんと予定日に産まれているし。

手術を受けると決めてから、
私にとって赤ちゃんがいる近くを切開する事は不自然に思え、恐怖とストレスでしかなくて、

結局術後破水の不安がストレスで健常な妊婦さんみたいに動けない気がして、

やっぱりシロッカーの手術は受けたくない!!!

珊瑚がいるから、なかなか安静に出来ないかもやけど、

手術受けたくないなぁ…

2016年10月11日 (火)

那谷寺

一面苔の緑が神々しくすごく綺麗でした!!

そびえ立つ岩に、階段が刻まれていて、

階段を歩きながら、この岩を削り階段を彫る作業をした人は凄い努力したなと、

思わず階段を彫った人を崇拝してしまう私…笑

タイミング良く珊瑚爆睡!

岩に刻まれた階段は雨後で濡れていてかなり滑るし、

足を滑らせ滑落したら、かなりヤバイ場所やったので、

珊瑚起きてたら、確実に自分で歩きたがるし、

本当寝てくれていて良かった(≧∇≦)

珊瑚は旦那さんが背負って歩いてくれたよ♫

紅葉の時期は絶景紅葉スポットとしても有名なお寺なそうですが

紅葉やったら、本当めちゃくちゃ絶景やろうな!!

那谷寺

願掛け猿に願掛けしてきましたっ♫

那谷寺

胎内くぐり

撮影禁止スポット。

本堂の裏側がグルっと岩の洞窟になっていて、

そこを一周回ることで

この世の罪を洗い流し、再び母の胎内より新しい自分に白く清く魂が生まれ変わり、出直すことを祈ることになります。

胎内くぐりをし、今までの罪を洗い流し、新しい自分に生まれ変わる!!

何だか気持ちがスッキリするよね!

那谷寺

霊水があり、その霊水を身につけている物に付けることで、

霊水のパワーを持ち帰れるよ(≧∇≦)

私はずっとつけている指輪と

無くなったピアスの方方に霊水をかけてきたよ!!

那谷寺

那谷寺

那谷寺は縄文時代の神祭りの霊地やった場所で、

縄文時代は胎内くぐりの入り口に流産した赤ちゃんを瓶に入れ埋めて、そこをまたいで胎内くぐりをすることで

再び赤ちゃんが母のお腹に宿る事を祈願したらしい。

胎内に赤ちゃんがいる私がこの胎内くぐりをした事は

胎内にいる赤ちゃんにとってはもう一つ胎内に入り、ダブル胎内状態やし、

めちゃいい影響がある気がします!!

帰りにパワースポットに寄りたくて、北陸周りで白馬に戻っていたので、

北陸でパワースポットを検索して探していたら

那谷寺が気になり、

ここに行きたいって言って、住所をナビに設定するのにパーキングに寄ったら、

偶然にもそのパーキングから出られる出口から行く場所やったの。

タイミング的にもびたびたに導かれた感じがしたよ!!

知らなくて見逃したけど、

千手観音があるらしく、アシュラマンもビックリな11面の顔を持つらしい!!

その千手観音は全てのことに御利益があるんやって!!!

11面の顔、見て見たかったな!

胎内くぐりもしてきたし

これできっと負のスパイラルも洗い流せ、

生まれ変われたハズっ♫

そして、生まれ変わり真っ白な所にいいパワーを家族全員が取り込んでこれたと願いますっ☆

2016年10月 7日 (金)

今日からお世話になるお宿

今日からお世話になるお宿

ちゃんと洗濯機があるから、長期滞在助かる〜(≧∇≦)♫

今日からお世話になるお宿

お風呂も広々っ自動調整♫

今日からお世話になるお宿

キッチンダイニングも広々綺麗っ♡

今日からお世話になるお宿

リビングも広くて綺麗〜♫

今日からお世話になるお宿

寝室も私達家族にバッチリスタイル♫

今日からここに3泊4日、

五人家族で泊まって3万円ちょい!!

めちゃ安いっ(≧∇≦)♡

化石

化石

みんな化石GETしてきたよ♫
瑠璃は植物、
虎珀は植物と巻貝が一つの石に一緒に入ったの。
とーちゃんは大きな貝

みんな2時間夢中で暑い中水すら一口も飲まず夢中で掘って来たらしいっ!笑

みんなよっぽど楽しかったんやねっ♡

私も下の子達が大きくなり出来るようになる頃に皆で一緒に化石発掘したいな〜♫

化石発掘

化石発掘

とーちゃん、虎珀、瑠璃は化石発掘へ行ったよ♫

私はさんちゃん、すいちゃんと恐竜博物館でお留守番っ♫

天気めちゃくちゃ良くて良かった♫

2016年10月 6日 (木)

4泊5日の旅

4泊5日の旅

出発っ♫

関西SPORTS

関西SPORTS.comイベント